HOME >> ホットエンターテインメントレーベル

レーベル紹介

ホットエンターテインメントレーベル

人妻

ティッシュザフェティッシュ

おばch

NICKSTARS

素人撮り

AREA170

熟女物語

熱遊人

山崎

Kiss1番

TOKYO LUV TRENDY

ホットエンターテイメント

コヤジ

島袋

島袋浩
1966年東京生まれの38歳。
親友の剣崎進と同高校を出身。その後、水商売を始めるが、AV業界に足を踏み入れる。本人曰く、彼のプロフィールは、「顔そのものが履歴書」だと言う。ケンケンの愛称で、男優としての知名度もかなり高い島袋浩。シオをふかせるときの仕草は誰もが一度はあこがれたことでしょう。近年、ナンパ男優としての活動が盛んでコミカルかつ冷静なナンパを披露し、ホットでは、「ゲットマンシリーズ」が人気を集めてきている。

剱宙太

剱宙太
昭和50年1月9日東京生まれの30歳。
渋谷のチーマーを卒業し、二年前にホットにアシスタント・ディレクターとして入社し、「デラロッチャ諭吉」という名前で監督デビューする。その後も、「スペイシー宙太」・「剱宙太」と改名して、現在フリーの売れっ子AV監督。「ガチンコナンパ」から「ハメ撮り」までやってのけるAV青年が、過酷なホットのバトルロワイヤルに新しく参戦!デビュー作は、「素人ギャルをクラブでナンパしてSEX」。プライベートでも、クラブ歴10余年のキャリアを持つベテランの遊び人。

相川誠二

RUSH

梶俊吾
1961年東京都出身。幼少時代から映画に興味をもち、学生時代に8mm自主映画の制作を開始。高校卒業後、日活芸術学院に入学する。在学中にテレビ・映画・CFなど様々な現場を経験する。その後、某アダルトビデオメーカーで制作部長となるが、ある撮影現場でプロデューサー兼監督が、その現場から逃げ出してしまった為、期せず監督を経験し、監督デビューを果たす。当初ドラマを制作していたが、徐々にドキュメンタリーに取り組み、やがて,得意分野にしていく。
退社後、現在のグループ会社の基盤となるソフトメーカー、株式会社ホットエンターテイメントを設立するが、会社経営者の顔の他に映画監督業と言った顔も持つ。映画の代表作品は『駅弁』で、この作品は、ベルリン国際映画祭に参加した他、ナット国際映画祭(デンマーク)に正式に招待された作品である。一般作品では、『アフターファイヤー』シリーズ・『少年の犯罪』など数多くの作品をプロデュースした。その後、有限会社ホットピクチャーズ、ジャパンエンターテイメントを次々と設立。
現在、ネットオークションを運営するプロパイダー会社やコンビニエンス(フランチャイズストア)『ホットパワーズ』等の経営も手掛けている。 また、最近では写真家やスタイリストとしても活躍している。

軍二

川崎軍二
多摩美術大学在学中に数多くの映画監督を輩出した日活に入社し、石原裕次郎主演「嵐を呼ぶ男」・松田優作主演「俺たちに墓はない」などの制作に携わりながら20年間美術担当を勤め、その後、フリーになり日活でコンビを組んでいた白井伸明監督に誘われポルノビデオの制作を始める。
「にっかつロマンポルノ」の血を受け継ぎ“本番”という武器を手にした、究極の最年長AV監督だ。
AV業界創成期の80年代から、生活感漂う古き良き昭和のエロスをコンセプトに物語をつくり続ける鬼才、「川崎軍二」。

黄軍二

川崎軍二
多摩美術大学在学中に数多くの映画監督を輩出した日活に入社し、石原裕次郎主演「嵐を呼ぶ男」・松田優作主演「俺たちに墓はない」などの制作に携わりながら20年間美術担当を勤め、その後、フリーになり日活でコンビを組んでいた白井伸明監督に誘われポルノビデオの制作を始める。
「にっかつロマンポルノ」の血を受け継ぎ“本番”という武器を手にした、究極の最年長AV監督だ。
AV業界創成期の80年代から、生活感漂う古き良き昭和のエロスをコンセプトに物語をつくり続ける鬼才、「川崎軍二」。

ウルフマン

一揆

剣崎

剣崎進
昭和41年9月11日埼玉県出身。島袋浩監督と同じ高校出身で卒業後、土方・トラック運転手・内装屋など様々な仕事を経験する。その後、美容師免許取得後、劇団・芸能プロダクションに所属し、その世界に進む予定だったが、21歳のときにAV業界に足を踏み入れる。
梶俊吾監督に17年前に知り合い、ホットの作品に600本以上男優として出演し、悪戯コーナーの発案者であり、現役のヤンチャ坊主でもある。現在、AV男優親睦会会長を務めながら、2005年8月に「チョコボール向井」・「島袋浩」に触発され、監督として念願のデビューを果たした。
その二人は、同期の桜であり、いつまでも親友である。
スローガンは、「世界は一家、人類は皆兄弟!僕と仲間は、穴兄弟!」

平野勝之

伏見直樹

フリースタイル

ミュウ

ミュウ
1980年9月13日。神奈川県出身。
琴と日本舞踊をこなし、国立の外語大学を卒業しているので、中学・高校の数学と養護学級の教員免許も持っている才媛美女。最近では、ホットエンターテイメントのCM、「甲斐正明レーベル」のナンパ師から「向井レーベル」まで数多く出演している人気女優。また、2005年にはロスアンジェルスで「KOYUKI」という名前で、ポルノ女優デビューを果たす。 監督は初めてだが、今までのキャリアと人なつっこさを最大限に活かし、「女の子にしか撮れない素人ガチンコナンパもの」を中心に制作中。

アベちゃん

阿部智広
昭和46年6月24日生まれ。大分県出身。
東京外語大学に入学するが、そのままカリフォルニア州立サンディエゴ大学(UCSD)に1年間留学する。その後、当時「指圧の心、母心」で一世を風靡した浪越学園で指圧マッサージを学び、習得する。そのほか、介護福祉士の免許を取得するために、彰栄保育福祉専門学院に通い、現在に至る。8年のキャリアをもつベテラン男優だが、最初の5年間は、介護福祉士をしながら、男優の仕事を始めた。現在は、男優に専念し、数多くの作品に出演している。AV男優でナンパ師としては、人気・実力ともに日本一を誇る。

楓アイル

芥川

望月六郎

望月六郎
1957年5月9日、東京都出身。慶応大学中退後、映像研究所「イメージフォーラム」を卒業する。その後、金井勝監督に師事。脚本が中村幻児監督の目にとまり、以降ピンク、ロマンポルノの脚本を量産。
85年『本番ビデオ・剥ぐ』で監督デビュー。87年にはEスタッフ・ユニオンを結成し、百数十本のAVを演出する。91年にアダルトビデオ監督自伝的映画『スキンレスナイト』で映画界に復帰し、ベルリン・バンクーバー等、海外の映画祭でも注目をあびる。
95年の『新・悲しきヒットマン』で日本映画プロフェッショナル大賞ベスト1と監督賞を受賞。同作と並ぶ"中年ダメやくざ3部作"の『鬼火』『恋極道』で97年キネマ旬報の監督賞を受賞。
以降も『通貨と金髪』(00)等、ビデオや映画のへだてなく、精力的なフットワークで撮っている。現在、ホットエンターテイメントで商標登録済みの「オジコンギャル(R)」シリーズを制作中。

梨元勝

梨元勝
昭和19年12月1日、東京都中野区生まれ。
43年法政大学社会学部卒業し、講談社「ヤングレディ」の取材記者を経て、51年からテレビ朝日系「アフタヌーンショー」の芸能リポーターとして活躍する。持ち前の行動力で「芸能界の突撃男」と呼ばれる。以来、芸能レポーター歴39年のキャリアを持つ。55年フリーとなり、株式会社「オフィス梨元」を設立。現在、テレビ,ラジオ,新聞,雑誌,インターネット等あらゆるメディアで幅広く活躍中。平成12年函館大学客員教授に就任。一般教養科目「芸能社会」を担当。
2006年5月にホットエンターテイメントでAV監督デビュー!第一弾は「恐縮です!梨元勝のマスコミ面接」(2006/8/25)をリリース。このオーディションで合格した2名の女優を起用して、第二弾「恐縮です!芸能界でありそうな話」も撮影済み。東京スポーツ・週刊実話・アサヒ芸能などの有名誌をはじめ、パブリシティーも多数掲載。

永井

向井

チョコボール向井
1968年静岡出身のB型、身長172cm、体重91kg。
1990年、樹まりこ主演の『男優さんいらっしゃい』に素人男優として出演。それ以降4000本以上のAV作品に出演する。駅弁スタイルの第一人者として崇められており、『駅弁』というエッチなゲームを監修しているほど。
1999年にプロレス団体『FMW』で念願のプロレスデビューを果たし、マット界でも注目を集める存在になる。現在はプロレス団体『IWAジャパン』を中心に、『不屈の駅弁ファイター』として激しい戦いを繰り広げている。
2001年にAV監督としてデビューし、『第1回ビートたけしのエンターテイメント賞』で、初の『主演AV男優賞』をゲットする。ホットでは、“ニュースタイルカップルゲッター”・“ドキドキ風俗体験”のタイトルはシリーズ化され、好調を博している。

丸茂ジュン

甲斐正明

極上趣味

バースディA